Transitional Explainer: 実世界と仮想世界を行き来する機能説明手法

Transitional Explainer: 実世界と仮想世界を行き来する機能説明手法

Transitional Explainerは、実世界と仮想世界を行き来するエージェントデバイスです。スクリーン上から実世界にエージェントが飛び出したり、実世界のロボットがスクリーン上に移動する演出を行うことで、実世界のロボットが得意とする表現と、仮想世界のエージェントが得意とするエージェントの、両者の良さを合わせています。本研究は京セラドキュメントソリューションズとの共同研究になります。

1.栢野航, 大澤博隆, 遠藤航, 丹波正登, 守谷友里, 結城明, 長野正: 実空間と仮想空間を移動する擬人化エージェントを用いた複合機の機能説明. In: インタラクション2015. p. B31 (2015).

2.大澤博隆, 栢野航, 遠藤航, 三浦友博, 丹波正登, 守谷友里, 結城明, 長野正: 機能説明エージェントの実世界拡張トリガによる機能説明改善. 情報処理学会論文誌. 57, 1128–1136 (2016).

3. Hirotaka Osawa, Wataru Kayano, Tomohiro Miura, and Wataru Endo. 2015. Transitional Explainer: Instruct Functions in the Real World and Onscreen in Multi-Function Printer. In International Conference on Human-Agent Interaction, 11–18. https://doi.org/10.1145/2814940.2814945

Comments are closed.