Using Agency in Engineering Field

PickUpピックアップ情報

  • 堀野航平氏と大澤博隆助教がHAIシンポジウム2021 最優秀論文賞受賞 堀野航平氏と大澤博隆助教がHAIシンポジウム2021 最優秀論文賞受賞 博士前期課程2年 堀野航平 氏、大澤博隆助教が、「ロボットを媒介とする長期的アクティブラーニング:小学校の事例」 で、 HAIシンポジウム2021 Most Impressive Long-paper Award(最優秀論文賞(ロング, 24件中1件))を受賞しました。 Link View More
  • ウェブサイトをリニューアルしました ウェブサイトをリニューアルしました ウェブサイトをリニューアルしました View More
  • Project-AIxSFプロジェクト AIxSFプロジェクト 想像力のアップデート:人工知能のデザインフィクション 本プロジェクトでは、科学技術とその社会への受容過程を物語の形で描いてきたサイエンスフィクション(SF)が、人工知能技術の発展にもたらした影響を調査する。我々はまず人工知能技術に対する期待と不安を含む人々の想像力の歴史について、過去の文献をサーベイし、作家・クリエイター・編集者や、理学・工学・人文学研究者等... View More

Aboutヒューマンエージェント
インタラクション
ラボラトリーについて

本研究室では、人間と人間の認知したエージェントとのやり取りを、対人実験を介して分析すると同時に、センサ、アクチュエータ、プログラムを組み合わせ、人とシステムの間に介在する新しいエージェントシステムを作り出し、将来の社会の中で活躍する人工システムのあり方を探ります。

The goal of our lab is to proposing several usage of agent and agency to the society. Human-agent interaction is on the intersection of artificial intelligence, human interface. cognitive science and other related studies. Everything related to the HAI is our target. For example, what kind of expression evoke a user as an agent (like shape, motion, behavior, and auditory and visual changes), how to create credible agent, and the mutual behaviors of agents and effect for users.

Learn More

HAI ABOUT HAI ABOUT

Projectプロジェクト

  • SF思考ファーム Science Fiction Thinking Farm SF思考ファーム SF思考を用いたイノベーションを推し進める団体です。相談を受け付けています。 View More
  • Projectインターネット研究倫理の構築-倫理問題の考察と倫理ガイドラインの提案 Development of Internet Research Ethics インターネット研究倫理の構築 本研究は、インターネットを通信手段・調査研究の場として利用するインターネット研究一般の倫理を考究し、インターネット研究の倫理ガイドラインを提案する。インターネットを活用する研究が広く普及し成果を上げてきたが、研究方法やその内容によっては、個人や集団、社会に有害な影響を及ぼす。また、インターネットユーザーの理解と協力が得られない限り、調査研究の実施・継続は不可... View More
  • Projectポストトゥルースの時代における新しい情報リテラシーの学際的探求 Literacy in a post-truth age ポストトゥルースの時代における新しい情報リテラシーの学際的探求 本研究は、第一に、インターネット上の悪質な情報の流通とそれに起因する現代の諸問題の根本的な要因・メカニズム・影響を明らかにする。第二に、そのような問題に対処するための新しい情報リテラシーの概念を探求し、その基礎になる技術哲学理論を構築する。第三にその概念と理論に則した情報リテラシー向上のための方法を探求する。このことによって本研究は情報技術と社会が互いに調和... View More
  • Project身体融合における意図調停と身体反応制御技術の開発 Project Cybernetic being 身体融合における意図調停と身体反応制御技術の開発 本課題では、CAを操作者が操作する際に、伴操作エージェント(人および自動プログラム)が入り込んだ際、CAを使用する操作者が伴操作エージェントの操作との融合に違和感を覚えることなく操作者側の主体性を保って操作意図を調停するための非対称意図調停技術を開発し評価する。特に視覚障害や聴覚障害など、特定のスキルを達成しづらい人物の視線やジェスチャを伴操作エージェントが... View More
  • Project-AIxSFプロジェクト AIxSF Project AIxSFプロジェクト 想像力のアップデート:人工知能のデザインフィクション 本プロジェクトでは、科学技術とその社会への受容過程を物語の形で描いてきたサイエンスフィクション(SF)が、人工知能技術の発展にもたらした影響を調査する。我々はまず人工知能技術に対する期待と不安を含む人々の想像力の歴史について、過去の文献をサーベイし、作家・クリエイター・編集者や、理学・工学・人文学研究者等... View More

All Projects

Memberメンバー

大澤 博隆 OSAWA Hirotaka大澤 博隆
Assistant Professor
筑波大学システム情報系 助教

All Member

More Archives